home hongkong bangkok singapore jakarta member login
FAQ flow pamph contact mail magazine point
bus package car golf hotel ticket office pickpoint
キーワード検索
目的別検索
cart
banner
売れ筋トップ5ツアー
1 元祖!オープントップ観光
2 香港島&九龍見所1日観光
3 モーニング香港ハイライト
4 ジャンボでの夕食と夜景
5 シンフォニー&クルーズ
お勧めトップ5ツアー
1
2 香港島まるごと1日観光
3 九龍観光陶器アウトレット
4 オープントップ北京ダック
5 黄大仙占いお助けパック
SSL GMOグローバルサインのサイトシール パンダバス・オンラインでは暗号化技術の採用により、お客様の情報を最高水準のセキュリティで保護しています。

・旅行条件書
・パンダバスオンライン
会員規約





いちおしの海外旅行「世界遺産!アンコールワット」。
パンダは、お値打ち価格と多くの特典をそろえてご案内。
皆さんのご家族旅行を応援します!
ぜひこの機会をお見逃しなく!!

カンボジアの人々が世界に誇るアンコールワット・「神々と王が住まうところ」と言われる数々の石造遺跡群は、
1992年にユネスコ世界遺産に認定され、クメール王朝の栄華と神秘的な世界を今に伝えています。
パンダで行くアンコールワットツアーでは、ベトナム航空を利用して毎日出発。現地手配はパンダトラベルの系
列会社ですので日本人常駐による24時間サポートの万全な体制。お出迎えからお見送りまで日本語ガイドが
ご案内いたします。世界最高峰の遺跡を日本語でじっくりとお楽しみください。





カンボジアの見どころ

  1. サンライズ&サンセット
    カンボジアの素晴らしい遺跡群のシルエットが幻想的に浮かび上がる。空と大地が一体となり、壮大で美しいその一瞬はまぶたの裏に焼きつく。まばゆい太陽の光を望み、神聖な空気が身体を覆う。 感動はどこまでも深まっていくはず。世界の人々を魅了するアンコールワットのサンライズ、サンセットを見ずしてカンボジアは語れません。
    →パンダトラベルのツアーではアンコールワットから見るサンライズ、サンセット鑑賞へ日本語ガイドがご案内いたします。治安面などのご心配なく、サンライズ、サンセットをご堪能いただけます。
  2. アンコール遺跡
    カンボジア=アンコールワット、と言っても過言ではない程、世界に名のとおった石造遺跡。9世紀から13世紀半ばに栄えたアンコール王朝。かつて栄華を極めたその王都は、数々の美しい建造物を残した。 多くは樹木に覆われ、一時は廃虚と化したが、旅行者や専門家の手により再び注目を集めることになった。鬱蒼とした密林に包まれ、歴史ある建造物はより一層の神秘さを漂わせている。 カンボジアの人々にとってアンコール遺跡とは、私達が想像する以上に崇高なものであり、また生活に密着した存在である。彼らの誇りでもあるこの遺跡は、見る人の心をとらえ放さない。
    →パンダトラベルのツアーでは、アンコール遺跡の主要ポイントを効率よくご案内いたします。ベテラン日本語ガイドですので、安心してじっくりとご鑑賞いただけます。
  3. アプサラの踊り
    クメール文化を代表するこのアプサラの舞踊には悲しい過去がある。ポルポト時代に迫害を受け、一時は途絶えかけた文化だが人々の手により、その舞いは復活した。 優雅で繊細な舞いは、頭や腕、足の微妙な位置や、手や指のねじれ具合など、その動き全てに意味を持つ。神への祈りとして捧げられた尊い伝統舞踊は、今日もこの地に受け継がれている。
    →パンダトラベルのツアーでは、アプサラの踊り+もうひとつの伝統芸能「スバエク(影絵芝居)をご夕食時にゆっくりとご鑑賞いただけます。
  4. カンボジア料理
    やはり、ご旅行中は、現地の料理が気になるもの。中華料理とベトナム料理をミックスしたようなカンボジア料理は日本人の味覚にも非常に合います。 アモックや、かぼちゃプリンは特に有名で、「カンボジア」が語源といわれる「かぼちゃ」は一般食として親しまれます。
    →パンダトラベルのツアーでは、カンボジア鍋やアモック、かぼちゃプリンなど、カンボジア料理を存分にご堪能いただけるメニューをそろえました。

<ツアーの見どころを写真でご紹介>

image image image
天空の楽園 アンコールワット アンコールワットでの日の出は、
まさに神秘的
遺跡に残る彫刻は圧巻
image image image
大樹に侵食されるタプロム寺院 バイヨン寺院で記念撮影 「東洋のモナリザ」バンテアイスレイ
image image image
↑ 伝統芸能「スバエク」 アプサラ舞踊も真近で鑑賞 カンボジア料理の代表格「アモック」&「かぼちゃプリン」。
image image image
雄大なトンレサップ湖と家族 バケン山から望む夕日もロマンチック 名物「トゥクトゥク」乗車での
遺跡見学も。

<ツアースケジュールはこちら>


フライト 2泊3日 3泊4日 食事


VN595
香港/ホーチミン
15:20- 16:45
V3823
ホーチミン/シュムリアップ
19:45-20:45
3泊4日
と同内容
べトナム航空にて香港出発。
ホーチミン経由でシュムリアップへ。
(ビザの申請は空港で行なえます)
到着後日本語ガイドがお出迎え。
市内レストランでご夕食。
ホテルへお送り。
朝:×
昼:×
夕:お弁当


  3泊4日
と同内容
早朝:アンコールワットから見る幻想的な夜明け、
「サンライズ鑑賞」へ。
圧巻の巨大遺跡群、城塞都市『アンコールトム』観光
(南大門、バイヨン、象のテラスなど)。
ご昼食後、約1時間程度ホテルにて休憩。
天空の楽園『アンコールワット』観光。
『プノンバケンの丘』にて夕日をご鑑賞。
宮廷舞踊『アプサラの踊り』『影絵(スバエク)』を観賞しながらの夕食。
朝:ホテル
昼:クメール料理
(カンボジアが語源!
カボチャプリン付き!)
夕:カンボジア風鍋料理
(クメール文化アプサラ
舞踊付き)


  午前中
観光後
空港へ
お送り
神秘『タプロム寺院』『タケウ』、沐浴の地『スラスラン』を観光。
(2泊3日プランは、オールドマーケットへ)
ご昼食後、約1時間程度ホテルにて休憩。
午後、東洋のモナリザ「バンテアイスレイ」を観光。
朝食:ホテル
昼食:中華料理
夕食:カンボジア料理


VN810
シュムリアップ/ホーチミン
13:30-14:40
VN3560
ホーチミン/香港
18:55-22:35
『トンレサップ湖遊覧』観光。
『オールドマーケット』観光後、空港へお送りします。 観光後、空港へお送りします。
ベトナム航空にてシュムリアップ出発空路ホーチミン経由香港へ
朝:ホテル
昼:×
夕:×
ご利用ホテルは下記から選択OK!
image image image
 ↑オープン2年目の「ダラレンセイ
  ホテル」
 ↑ 日本人の宿泊客も多い
  「シティアンコールホテル」
↑施設も充実の「パラダイスホテル」
image image いろんな選択肢があるので、ご予算やご希望も思いのまま!うれしいチョイスですね。
     ↑お勧めのデラックス
      「パシフィックホテル」
 ↑VIP御用達の、最高級
  「ラッフルズグランドホテル」
 
2012年4月〜2012年9月出発分のご予約を開始いたしました!!
ツアー料金
(単位:HK$)
ホテル 2泊3日料金
ツイン/トリプル シングル 子供(ベッドなし)
ダラレンセイホテル HK$3,670 HK$4,050 HK$2,670
シティアンコールホテル HK$3,790 HK$4,260 HK$2,740
パラダイスホテル HK$4,040 HK$4,620 HK$2,850
パシフィックホテル HK$4,280 HK$4,940 HK$3,070
ラッフルズグランド HK$5,750 HK$7,730 HK$3,720
ホテル 3泊4日料金
ツイン/トリプル シングル 子供(ベッドなし)
ダラレンセイホテル HK$4,080 HK$4,700 HK$3,330
シティアンコールホテル HK$4,250 HK$4,860 HK$3,060
パラダイスホテル HK$4,610 HK$5,540 HK$3,230
パシフィックホテル HK$4,770 HK$5,850 HK$3,870
ラッフルズグランド HK$7,020 HK$10,040 HK$4,420
上記料金に含まれるのもの
ベトナム航空往復エコノミー航空券、ホテル宿泊費、ツアースケジュール内の食事(お食事の順序は諸事情により
入れ替わる可能性もございます)、混載バス、観光地入場料
#香港国際空港空港税、燃油税等のTAX。カンボジア入国ビザは、含まれておりません。
#シュムリアップ空港税は大人US$25,子供$13は現地にてご精算ください。
#シュムリアップ空港にてビザを申請いたします。パスポートサイズ写真一枚、USD20をご用意ください。(US$は予めご用意ください。)
#パスポートは残存期限6ヶ月以上必要です。
#フライトスケジュール、ツアースケジュール、ホテルは、事情により変更される恐れがあります。
#ツアー料金は、予告なく変更される事が有りますので、ご了承ください。

ツアー内容・ご予約はこちらから。
[世界遺産の旅!] 魅惑のアンコールワット 2泊3日
[世界遺産の旅!] 魅惑のアンコールワット 3泊4日

戻る