【バンコク発】チェンマイ観光を代表するドイステープ寺院&市内観光|山岳民族の一つの「メオ族の村」訪問まで含む充実コース!日帰りで効率よく日本語ガイドがご案内| |タイ バンコク発 国内・海外パッケージツアー予約

【チェンマイ】鉄板コース!ドイステープ寺院&チェンマイ市内観光 日帰りの旅!
 条件項目をすべて解除する
連休・キャンペーン・祭
 タイの連休プラン
 キャンペーン中
 お祭・イベント
この条件で検索する
行き先(タイ国内)
 バンコク
 パタヤ
 ホアヒン
 サメット島
 チョンブリ(エスタテ)
 カオヤイ
 カンチャナブリ
 プーケット
 クラビ
 サムイ島
 チェンマイ
 チェンライ
 スコータイ
 北タイ
 ビーチリゾート
この条件で検索する
行き先(タイ国外)
 アンコールワット・カンボジア
 ベトナム
 ラオス
 ミャンマー
 マレーシア
 シンガポール
 スリランカ
 ネパール
 他
 モルディヴ
 バリ島
この条件で検索する
交通手段
 飛行機
 陸路(車)
 列車
この条件で検索する
日数
 日帰り
 1泊2日
 2泊3日
 3泊4日
この条件で検索する
目的・テーマ
 リゾート
 世界遺産・遺跡
 自然
 シティ観光
この条件で検索する
 条件項目をすべて解除する
毎日元気に
運行中!

パッケージツアー

CNX_I
CHAINGMAI 1DAY TRIP
【チェンマイ】鉄板コース!ドイステープ寺院&チェンマイ市内観光 日帰りの旅!
SUMMARY
タイ北部最大の都市「チェンマイ」への日帰り旅行。短い滞在時間ながら、チェンマイを代表する観光ポイントを含めてご案内致します。伝統の技を生かした手工芸品が生産される一方で、崩れかかった城壁、城門などやその他にも町には100を超える寺院があります。その中でもタイ北部で最も神聖な寺の一つとされている「ドイステープ寺院」や山岳民族の一つの「メオ族の村」にご案内致します。
 行き先 チェンマイ
 泊数 0泊1日
 催行日 毎日
 TOUR INFORMATION
最少人数
1
詳細(スケジュール)を見る     
詳細(スケジュール)を閉じる     
1日目
バンコク → チェンマイ
昼食有り
朝食:機内食
午前 

午前便(TG102/08:00-09:20など)でバンコク発1時間でチェンマイへ。

日本語ガイドがチェンマイ空港でお出迎え
   

 
チェンマイ寺院観光(ワットチェディルアン・ワットプラシン・ワットスアンドーク・チェンマイ文化会館)
午後 
タイ料理の昼食後、ドイステープ&メオ族の村観光
 
夜便(TG117/19:25-20:35など)でバンコクへ
【ご案内するのはこんなところ】

●ワット・プラタート・ドイ・ステープ
標高080メートルのステープ山に建つチェンマイで最も有名な寺院です

●ワット・チェディルアン
チェンマイで最も大きな仏塔がある寺院。現在の仏塔は1545年の地震によって壊れたものを文化庁が修復したものです。

●ワット・プラシン
チェンマイ市内で最も大きな寺院。礼拝堂内の壁画が美しいと評判です。

●ワット・スアン・ドーク
本堂の中に納められた青銅の仏像は、作られてから500年を経ちますが、今なお国内で1、2位の大きさを争うと言われています。


ご予約
お問い合せ



料金・プラン詳細
料金補足 / 変更・取消料
         注意事項
CNX_I
【チェンマイ】鉄板コース!ドイステープ寺院&チェンマイ市内観光 日帰りの旅!

期間 大人 子供 1人参加
2019年04月01日~2019年10月31日 THB 10,900 THB 7,300 THB 12,700
延泊 0 延泊 0 延泊 0
料金補足
航空券の空き状況によって料金は変動いたします。表示価格はエコノミークラス航空券の最安クラスの料金です。
▲料金は大人2名様ご参加時の1名様あたりの料金
▲子供料金は大人2名様ご参加時に適用となります。
●別途燃油サーチャージ、空港税約200THBかかります。
含まれるもの
国内往復航空便(燃油サーチャージ代込み)、ツアー代金、日程に明記された食事代、各地入場料等
含まれないもの
空港使用税(200B)、個人的費用、バンコク市内の交通費
変更・取消料
発券後~8日前までは70%、 ツアー日の7日を切った場合は100%のキャンセル料金が発生いたします。
注意事項
   ご予約にはご参加者様全員のローマ字フルネームが必要です。*お子様がいる場合はご年齢と生年月日が必要です。
   フライトは空きに応じて航空会社が変更になる場合がございます。
   バンコク国内空港のチェックイン手続きはご自身でおこなっていただきます。
   飛行機出発の一時間前までには搭乗手続きをお済ませ下さい。
   航空券を発券しますのでご出発前のお支払いが原則です。
   燃料差額の発生により、航空運賃が値上げされた場合など、事前予告なしに料金が変動される可能性もあります。