インドネシア・ジャカルタの現地ツアー・オプション予約サイト|貸切チャーター・日本語ガイド(アシスト)・現地オプショナルツアーなどインドネシア旅行なら何でも手配可能!
ツアー分類|動物を見に行こう|0063
売れ筋!ツアーランキング
満足度!ランキング
最新版体験者の声
ジャカルタ大好き
女性のガイドの方がとても日本語が上手で、楽しい時間を過ごせました。観光客だけでは行けないローカルの雰
....続きを見る
なかちゃん
市内のメインどころの観光が出来て良かったです。チャーターで、自分たちだけだったので時間のロスも少なく
....続きを見る
ジャカルタ大好き
ガイドさんが丁寧に応対してくれてとても楽しい時間が過ごせました。次回また違うツアーに参加したいです!
....続きを見る
毎日元気に
運行中!

水陸さまざまな動物が生息する自然の宝庫インドネシア。



日本では動物園でしか見れないものに
是非自然の中で出会ってみませんか?

自然が豊富なインドネシアだからこそ、
ツアーで出会うことが出来ます

下の紹介に出会ってみたい動物がいたら写真をクリックしてみてください!
その動物に会える場所へのツアーへご案内いたします♪
※ものによっては別途ツアーへの申し込みが必要になります。
※オランウータンツアーに関しては3種類ございますので、下のツアー名をクリックしてみてください!

動物園へのツアーはコチラ
バリにも動物園はあるよ!
気になる方は
コチラへ!

コモドドラゴン

コモドドラゴン

生きた恐竜・コモドドラゴン。
生息しているのはインドネシア、コモド島を初めとした数島のみとなっています。
コモド島・リンチャ島・パダール島はコモド国立公園として1991年に国立公園に指定され現在では世界遺産となっております。
 
オランウータン
 
オランウータン

インドネシア語で「森の人」その名の通り彼らは森の木の上で主に生息してます。
森の縮小や違法な密漁などで
数が著しく減少していることから絶滅危惧種として認定を受けています。
今はスマトラ島とボルネオ島のみの生息地です。

パンカランブンへのツアー
パランカラヤへのツアー
バリックパパンへのツアー

ゾウ

ゾウ

カリマンタン島には木の伐採などが原因で熱帯雨林の消失していっていることから、住まいは縮小され絶滅の危機に晒されている動物が多く生息しています。その中でも最も危険だとされている近絶滅亜種とされているゾウ。生息地はスマトラ島とカリマンタン島のみのなっております。

タルシウス

タルシウス

世界一小さなメガネザルとして有名なスラウェシ・タルシウス。野生のタルシウスが見ることができます。2017年には新種のタルシウスが同スラウェシ島内で発見されており、非常に話題も大きい種類の動物となります。

クロザル

クロザル

クロザルはスラウェシ島・マナドの固有種として指定されておりますが、こちらも絶滅危惧種として存続が危ぶまれている動物になります。現在主な生息地はスラウェシ島内のタンココ自然国立公園内となっております。

イルカ

イルカ

インドネシアやシンガポールマレーシアの周辺の海のみに生息し、時折顔を見せるイルカです。現在は絶滅危惧種の中では比較的軽い「NEAR THREATENED」の種はあるものの、絶滅を危惧されている動物でもあります。