メールマガジン >
■■PANDA BUS メールマガジン バックナンバー■■
>>>バックナンバーをご覧になりたい方はこちら     
TITLE: パンダニュース香港支店 12月特別号

=====NO.HKG000020=====
----------------------------------------------------------------------

【パンダバス メールマガジン】  -2008年12月17日号-

こんにちは。パンダバスです。

いよいよ12月も中旬。2008年も残すところあとわずかです。
師走は何かと忙しいですが、街もいつもより華やいだ雰囲気。そして
忘年会にクリスマス、お正月から旧正月と、イベントが目白押しで、
わくわくしますね。パンダバスでもこの時期にぴったりの、特別ツアーを
ご用意いたしました。ご家族でお楽しみいただけるプランも多く企画
しておりますので、ご期待ください。

それでは今月の特別ツアーをご案内いたしましょう。

-----------------------------------------------------------------

★年末年始も募集中!「クリスマスイルミネーション」オープントップバスツアー★

クリスマスイルミネーションがきらめくこの時期だけの特別ツアー。
催行日限定でオープントップバスが香港島を走ります。摩天楼を見上げ、
トラムとの並走も。セントラル地区の巨大なクリスマスツリー前での撮影
タイムも儲け、さらには九龍半島へも渡るスペシャルプラン。ご要望に
お応えし、毎週土曜日に加え、12月30日・1月1日~3日の4日間で
追加募集中です。日本からのお客様とご一緒に参加されてはいかがでしょう。
詳しくはこちら↓

http://www.pandabus.com/free_page2.php?brCd=hkg&seqNo=126&ct=tour


★大好評!1月18日(日)&2月7日(土) 芋掘り遠足ツアー 2009★

毎年、香港の冬に恒例となりました、芋掘り遠足ツアー。大きく育った
さつま芋掘りを楽しんだ後は、スタッフお手製の焼き芋をご用意。
お子様は興奮間違いなし!家族での思い出作りに絶好のツアーです。
詳しくはこちら↓

http://www.pandabus.com/free_page2.php?brCd=hkg&seqNo=124&ct=tour


★大人気!1月27日(祝)催行 旧正月花火クルーズ★

旧正月の2日目、香港の夜を大輪の花火が彩ります。ビクトリア湾で
貸しきりクルーズからの花火観賞は遮る物が何もなく、まさに絶景。
両岸のビルで輝く、旧正月のイルミネーションとの競演もお楽しみ
いただけます。船内での軽食ビュッフェも好評。今度の旧正月は
花火観賞クルーズでお祝いしましょう。詳しくはこちら↓

http://www.pandabus.com/free_page2.php?brCd=hkg&seqNo=125&ct=tour


★12月20日(土)催行決定!世界遺産「開平の望楼と村落」&リバークルーズ★

2007年、世界文化遺産に認定され、ますます注目の「開平」。広東省唯一の
世界遺産「開平の望楼群」を巡るツアーをオリジナルの日程でご案内します。
リバークルーズもできる内容充実プラン、12月20日は催行決定!
席に限りありますので、お早めにご予約ください。詳しくはこちら↓

http://www.pandabus.com/free_page2.php?brCd=hkg&seqNo=112&ct=tour


★ヴェネチアンリゾートマカオ 1泊2日パッケージ★

世界遺産とカジノの街マカオにあって、圧倒的な人気を誇るベネチアン
リゾート。オープンより1年以上が経った今も、多くの人が訪れています。
ヴェネチアの運河や街並みを模した館内にいると、ここはアジアではないか
のよう。フェリーと宿泊をセットにしたお手軽パッケージで、マカオへの
小旅行はいかがですか? 詳しくはこちら↓

http://www.pandabus.com/free_page2.php?brCd=hkg&seqNo=113&ct=tour


-----------------------------------------------------------------

いかがでしたでしょうか。
その他、多くの商品取り揃えておりますので、ぜひウェブサイトへお立ち寄りください。
http://www.pandabus.com/hkg

大変混雑する旧正月のご旅行も、行き先によりお席を確保できる商品もございます。
ご予約・お問い合わせは、2724-4440 (日本語ホットライン:08:30-18:30)へ
お気軽にお電話ください。皆様からのご予約・お問い合わせ心よりお待ちしています。
今後も、耳寄りの情報を皆さんの下へお届けいたしますのでご期待ください。

以上パンダバスでした。