インドネシア・ジャカルタの現地ツアー・オプション予約サイト|貸切チャーター・日本語ガイド(アシスト)・現地オプショナルツアーなどインドネシア旅行なら何でも手配可能!
体験レポート|マレーシア レゴランド|0030
売れ筋!ツアーランキング
満足度!ランキング
最新版体験者の声
LAHAINA
初めて利用しましたが事前の確認の電話も日本語であり親切です。また、当日ピックアップ場所を急遽変更しま
....続きを見る
のりぼ
この度はお世話になりました。ジョグジャカルタから3時間車で移動。世界遺産サンキラン遺跡 ジャワ原人は
....続きを見る
たかさん
国内線の乗継で時間があまりなかったので利用させていただきました。パスポートコントロールの長い行列を見
....続きを見る
毎日元気に
運行中!
【体験レポート】 レゴランド大満喫ならマレーシア!

日本の名古屋にできてなにかと話題なレゴランド。

今回はジャカルタからいける国、マレーシアにあるジョホールバルという

シンガポールとの国境の街にあるレゴランドへ行ってきました!


 

ジャカルタからレゴランドへの行き方は大きく2種類。

①ジョホールバル空港へ着陸し、マレーシアへ直接入国する方法

②シンガポールのチャンギ空港からまずシンガポールへ入国、その後陸路でマレーシアに入国する方法          

となってます!

ちなみにジョホールバル空港への直行便はエアアジアのみの就航となってしまっており、

毎日催行でもないのでなかなかお日にちをあわせての渡航が難しいところ、、

しかしながら、シンガポール入国から陸路でジョホールバルに行くこともできるのです!

しかも、そんなに手間じゃない!!

 

私は今回、空路にてシンガポール・チャンギ空港へ向かい、

陸路にてシンガポールとマレーシアを出入国し、レゴランドまで行ってきました!

しかもチャンギ空港―レゴランド間の送迎付きという至れり尽くせりの手配です!

チャンギ空港に到着すると到着ロビーでドライバーさんが代表者さんのお名前を掲げて

待っているので、そのドライバー(英語ドライバー)と合流します。

合流後、チャンギ空港を出発、シンガポールの国境まで向かいます。

 

車はこのような感じ、特に室内の匂いもなく、清潔なものなうえ、シートもふかふかなのですぐにうとうと。。

 

国境にて出国審査が待っています。

その際に入国時にもらった出入国カードの半券は回収されるので保管しておくようにお願いします。

出国審査はなんと車から!車に乗ったまま、ドライブスルーのように出国審査をします。

車を降りて越境をするパターンを知らないのでその違いを体感することはできませんでしたが、聞くところによると、車に乗ったままの越境は、、

 

「そーーーとーーーー楽!!」

 

 らしいです!実際に「あら簡単」という感じでした。

 

そのまま、シンガポールとマレーシアの国境に掛かる橋を渡り、お次はマレーシアの入国!こちらも車から可能でした!出国審査同様、ドライブスルーのように出国審査を受けます。

出国審査はこんな感じ(左端写真、携帯でみていただいている方は1番めです)、、本当にドライブスルーみたいです。。(本当は撮ってはいけない写真かも。。。皆さん、見なかったことに。。)

 

そこからご宿泊ホテルまで送られその後は自由行動、私はレゴランドホテルへの宿泊ではなかったので、ホテル近くのモールをブラブラ、、チャンギ空港の出発から約1時間半で到着しました。レゴランドホテルの場合も同じぐらいの時間になります。

到着後は ドライバーさんからレゴランドのチケットやミールクーポンを受け取ります、到着後は自由行動でお買い物に行くもよし、レゴランドへ行くのもよしです!

レゴランドホテル宿泊の場合は直結でレゴランドへ行けます。(徒歩約3−5分)やはりレゴランドのとまりのほうが「レゴの世界観」を味わうことが出来ます。ちょっとしたところがかわいい。。

 

他のホテルの場合はホテルが運行する無料シャトルバスにてレゴランドへ向かいます。ホテルによって時間や本数も異なるので、ご利用前にチェックしましょう! 

 

レゴランドには2つパークがあり、1つはウォーターパーク、もう1つはテーマパークです!

ウォーターパークは名前から察することが出来る通り水を題材にしているパーク、つまりはプールがメインのパークになります。

 

テーマパークに関しては陸のもの、つまりコースターなどのアトラクションがメインのパークになります。

 

1日コンボチケットではウォーターパーク、テーマパークが1日行き行きし放題なので、断然オススメです!

ウォーターパークには流れるプールもあり、波の出るプールもあり、遊具もあり、5本のスライダーまであるので、小さいお子様はもちろん、大人の方もお楽しみいただけるようなものとなっております。お城のような遊具の部分は床が水で非常に滑りやすいため、滑りにくい靴などあればより良いかもしれません、、、

 

お城の遊具とウォータースライダーのお写真(上写真真ん中、携帯の方は2枚目です!)、毎回バケツがひっくり返るたびきゃーっと声が聞こえます(笑)

オススメの過ごしかたは朝ウォーターパークへ、昼過ぎからはテーマパークという過ごし方です。

なぜなら、マレーシアは非常に天気が変わりやすい傾向のある国のため、もし雷雨などがあった場合はウォーターパークが安全のために閉園してしまう可能性があるためです。特に朝から曇りがちなときはウォーターパークを優先して行ってみるとよいかもしれませんね!  

 

気になるレゴランドの周りの立地は…レゴランドから約15分車を走らせた場所にはスーパーなどもある上、お食事も食べれるようないわゆる道の駅のようなところがあります。残念ながら、その他周辺にはお食事などを食べられる場所はないようです。移動はタクシーを使うとスイスイ~

 

レゴランド内やレゴランドホテル内にはレストランがあるので、ご安心ください!

 

戻ってくるときはチャンギ空港からの流れと同様、車で出国、入国を行います。

※稀に渋滞を回避するため、マレーシアの出国を歩いて行うことがあります。その場合は車から降り、歩いて出国審査を受けます。その方法はいたって簡単、車は出国審査場の眼の前で停車するので、そこで荷物のみ持参(貴重品などのみで良い)し、空港と同様にカウンターにて出国審査を受け、その後車と合流という風になります。

 

シンガポールの入国に関しましては車での入国審査となりますので、往路と同様となっております。その後チャンギ空港まで送られ空路にてジャカルタに戻ってきました〜!

 

一番のオススメはシンガポールに延泊!さらに濃い滞在ができちゃいます!アクティブな方はマレーシアでレゴランド翌日はユニバーサルスタジオなんてことも可能です!近い場所にあるからこそですよね!

 

ジャカルタからバリと変わらないほどの飛行時間でいけてしまう、シンガポール。そこから更に陸とで楽~に行けてしまうマレーシア・レゴランド。アトラクションやプールも3-5歳ぐらいの小さなお子様にも楽しめるような工夫がされているので、小さなお子様がいる方には特にオススメです!

 

レゴランドへのツアーはこちらからどうぞ!

 

パンダバス 2017年9月

レポート一覧に戻る