インドネシア・ジャカルタの現地ツアー・オプション予約サイト|貸切チャーター・日本語ガイド(アシスト)・現地オプショナルツアーなどインドネシア旅行なら何でも手配可能!

62-21-722-1022
営業時間は支店案内をチェック!
ジャカルタの現在時間は 01月21日(日曜日) 13:26です
情報│ジョグジャカルタ│0069
売れ筋!ツアーランキング
満足度!ランキング
最新版体験者の声
ターナー
予約も現地手配もスムーズに行っていただきました。 運転手の方もとても親切でしたのでまた機会があれば
....続きを見る
kjm
ジャカルタ入国手続きの不安を抱える中、 事前確認のやり取りを非常にご丁寧に対応して頂けました。
....続きを見る
mako
2度目ですが、便利で安心して使えました。 娘家族がいるので、また使いたいと思います。
....続きを見る
毎日元気に
運行中!
ジョグジャカルタ
インドネシア・ジャワ島中部に位置するジョグジャカルタは、伝統的な王宮文化の色濃く残る古都です。現在はイスラム教徒が90%を占めますが、過去に栄えた仏教やヒンドゥー教の王国時代の歴史的建築物が多く残っています。世界遺産に登録された寺院をはじめ、伝統的なジャワ美術の中心地としてバティック、ラーマヤナ舞踊なども有名です。
首都ジャカルタからは飛行機で約1時間の距離にあり、1泊2日や2泊3日ツアーが人気です。お時間のない方には日帰りツアーでも世界遺産をしっかり観光することができます。
時間がなくてもしっかり観光!日帰りプラン
>>世界遺産ボロブドゥールと世界遺産プランバナン
>>2大世界遺産と市内観光

1泊2日プランでゆっくり観光!

>>定番観光
>>朝日鑑賞付・定番観光

盛りだくさんの2泊3日プラン!

>>ソロ観光つき
>>ディエン高原観光つき
世界遺産・ボロブドゥール遺跡
世界最大級の仏教遺跡で、ジョグジャカルタ観光で外せない観光地のひとつです。
1814年に当時ジャワを占領していたイギリスから赴任していたトーマス・ラッフルズにより発見されるまでジャワ中部のジャングルの中に1000年もの長い間眠っていました。
8世紀ごろに栄えたシャーレンドラ王朝によって約50年もの歳月をかけて建造されました。9層からなる遺跡は、寺院であるのか王族の墓なのかなどは未だ解明されていません。ボロブドゥール遺跡自体が仏教な宇宙観をあらわした巨大な立体"曼陀羅"とも言われています。
1991年には世界文化遺産に登録され、インドネシア国内外から多くの観光客が訪れています。
ボロブドゥール
ボロブドゥール遺跡の名前の由来は、サンスクリット語の「ボロ(僧坊)」と「ブドゥール(高く盛り上がったところ)」であるといわれています。
毎年5月~6月の満月にブッダの生誕を記念するお祭り「ワイサック」では、世界中の仏教徒がボロブドゥール遺跡に集まります。
サンライズ
ボロブドゥール遺跡の上からのサンライズは「一生に一度は見てみたい!」といわれる感動的な景色です。明け方の清々しい空気の中、まだ日が昇る前に遺跡に上り、ジャングルとジャワの山々の向こうから夜が明けていく様子はまさに神秘的です。遺跡公園内のマノハラホテルの宿泊客以外でも参加できるツアーもご用意しております。
世界遺産・プランバナン遺跡群
1991年に世界文化遺産に登録されたプランバナン遺跡群は、9~10世紀の間にインドネシアのジャワ島を治めていたサンジャヤ王朝によって建てられました。ヒンドゥー教の遺跡としてはインドネシア最大規模を誇ります。およそ5キロメートル四方にわたって幾つもの遺跡が残る巨大な寺院群で、その中心としてロロ・ジョングラン寺院が有名です。中央にそびえ立つシヴァ神殿は高さ47メートルもあります。
神殿の外壁には、古代インド叙事詩「ラマヤナ」をモチーフにしたレリーフが施されています。
プランバナン
2006年のジャワ島中部地震では、石造りの遺跡の大部分は崩壊や損傷など甚大な被害を受けました。現在に至るまでも、修復作業が続けられています。
プランバナン
レリーフの美しさはボロブドゥール寺院が有名ですが、ヒンドゥー教美術文化を象徴する美しい寺院と彫刻も見どころです。
王宮(クラトン)
ジョグジャカルタを歴代にわたり統治するスルタンの住まいであり、またその一部は博物館をして一般に公開されています。1956年に建設され、ジャワの伝統建築とヨーロッパ文化が融合した建物内には、美しい彫刻や調度品などから王族の優雅な暮らしぶりと、スルタン・ハメンク・ブオノ王族のかつての権勢ぶりを垣間見ることができます。