インドネシア・ジャカルタの現地ツアー・オプション予約サイト|貸切チャーター・日本語ガイド(アシスト)・現地オプショナルツアーなどインドネシア旅行なら何でも手配可能!

体験レポート|凧と陶芸体験|0085
売れ筋!ツアーランキング
満足度!ランキング
最新版体験者の声
TOYO
亡くなった旧知のお墓参りに行きたかったので、空港からお願いしました。 ドライバーさんが真摯に住所を
....続きを見る
こぐ
ガイドさんはとても親切な方でした。おかげで気分よく観光できましたが観光地としてはジャカルタに魅力が少
....続きを見る
こぐ
正直単にタクシーのカウンターに丸投げな感じでした。車も用意されてなかったしこれなら普通にタクシーカウ
....続きを見る
毎日元気に
運行中!
【体験レポート】凧づくりと陶芸体験ツアー
「陶芸」と聞くと、みなさんどんなイメージがありますか。材料?土?山にこもる?たいへんそう?

実は、ジャカルタでも結構気軽に陶芸体験ができるのです。お写真多めでご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ♪

場所は、南ジャカルタにある凧博物館(Museum Layang Layang)。そう、「凧」博物館では凧作りだけでなく、陶芸体験も楽しめるのです。博物館といっても堅苦し~いところでなく、住宅地のなかにたたずむ隠れ家のような場所。凧が展示されている東屋風のメインの建物は、なんと築100年以上のジャワ民家を移築したものだとか。


ここには毎年バリ島のサヌール地区で行われているカイト・フェスティバルの出場作品から世界各国の伝統的な凧なども飾られています。魚や象の形の凧、木の葉で作られた凧、日本の凧なんかも。
では、さっそく凧作り開始です!
凧は大きく分けて2種類、小さなお子様でも簡単にできる塗り絵タイプのものと、自分の好きな絵や文字を描けるタイプがあります。大人の方も糸付けなどの作業はスタッフが手伝ってくれますよ。小学校のころの図工を思い出します。あ、ここで遠慮しがちな大人の方が非常に多いですが、ぜひ!マイ凧を作って行ってくださいね。もちろん作った凧は、そのままお持ち帰りいただけます!

凧作りで肩慣らし(?)したところで、いよいよお待ちかねの陶芸体験へ!

ひとり1つ、粘土と作業用の板をご用意します。「陶芸」と聞くと少し難しそうなイメージになりますが、平たくいうと「粘土遊び」です。大人も童心にかえって土をコネコネしましょう。最初は、汚れをためらってしまいますが、ここは思い切って!普段パソコンやスマホで凝り固まった大人の脳には、なかなか楽しく刺激的ですよ。
粘土をひも状に成型してたくさん重ねてお皿や花瓶、小物入れを作ったり・・・
型抜きを利用して、器や箸置きをつくってみたり・・・
子供の発想って自由ですばらしいな、なんて関心したり・・・心の向くままに創作してみたり・・・ジェ●ガラ風の葉っぱ型の器をつくってみたり・・・気がつくと大人も夢中になってしまいます。

できあがった作品は、約2週間ほど博物館でお預かりし、乾燥・素焼き・うわ薬の塗布・本焼きの作業を経て完成となります。(ちなみに、焼く作業は1回あたり1120℃で8時間!)完成品は、パンダバス店頭にてお渡しいたします。

みなさんの完成品は、こんな感じ。焼きあがりは素朴な風合いでどれも素敵ですよね。


週末に気軽に参加できる体験型ツアー!ご家族での参加はもちろん、友達同士での陶芸作りも楽しいですよ!
次回の開催は3月10日(日)です!ツアーの詳細、お申し込みは お気軽にパンダバスジャカルタ支店まで!

凧と陶芸体験ツアーの商品ページへはこちらから!

レポート一覧に戻る

2018年2月8日  ひらの