カンボジアの現地オプショナルツアー予約サイト|おすすめの現地ツアー・世界遺産アンコールワット観光などオプション・旅行手配はパンダバスにお任せ!
ベンメリア特集
ベンメリア遺跡-Beng Mealea-とは....?
ベンメリア遺跡はカンボジアのアンコール・ワットの約40km東の森の中にあり、アンコール・ワットと類似点が多いことから「東のアンコール」とも呼ばれています。深い森の中に埋もれた遺跡は探検気分が味わえ、遺跡発見当時のままで残された姿を楽しめるのも醍醐味の一つです。定かではありませんが、ジブリスタジオの名作映画「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと噂されている森のひっそりと佇むベンメリア遺跡。廃墟となった遺跡と青々とした自然が絡み合い、どこか神秘的な雰囲気を感じさせてくれます。

ベンメリアの由来
ベンメリアの「ベン」は池を、メリアは「花の束」を意味しているとされ、ベンメリアで花が咲き乱れる池を表現しています。べンメリア遺跡周囲の環壕では、季節になると水連の花が咲き乱れるため、往年は水連の花に囲まれた寺院だったとでは?と推測されています。

ベンメリアのポイント
①まさに、探検隊?!
ベンメリア遺跡は遺跡の崩壊が激しく、道にはこういった崩れた瓦礫のような場所がたくさんあります。そこの足を踏み入れるとどこか別世界に来たような神秘的な気分が味わえます。

 
②天空の城ラピュタの世界観
映画『天空の城ラピュタ』の地上の世界と天空の世界が混ざったような神秘的な雰囲気を味わえるベンメリア遺跡。映画で見たことがあるようなワンシーンに出会えるはず!


③ベスト オブ ナーガ
東門テラスのナーガはなぜか破損が少なく、とてもきれいに残っています。細かい模様まで確認できる5つ頭のナーガは遺跡の破壊度に相反していて不思議な驚きを与えます。