シンガポールの現地オプショナルツアー予約サイト|おすすめの現地ツアー・ナイトサファリ日本語トラム観光などオプション・旅行手配はパンダバスにお任せ!

シンガポール1日観光デラックス紹介/0029
売れ筋!ツアーランキング
満足度!ランキング
最新版体験者の声
N
いろんなサイトと金額やコメントなどを比べながら検討し、このパンダバスが一番良心的な料金だったのでこち
....続きを見る
いしい
早朝に到着したものの、ターミナル内で迷ってしまい、1時間あまり集合に遅れてしまった。次は、3度目の正
....続きを見る
いしい
最近パンダと相性が悪い。 香港から6連敗中。 いずれも集合場所にたどり着けず。 今回は、場所を
....続きを見る
毎日元気に
運行中!
シンガポール・観光名所のご案内
こちらのページではツアーでご案内するシンガポール観光スポットをご紹介します!
マーライオン 
シンガポールといってまず一番に思いつくのがマーライオンかと思います。上半身はライオン、下半身は魚のデザインです。その昔王族によりこの地をシンガ(ライオン)+プーラ(都市)=シンガプーラ(シンガポール)と名付け、国の守り神として祭ったという伝説があります。
世界遺産シンガポール植物園 
2015年7月にシンガポール初、そして唯一の世界遺産に登録されました。当植物園がその昔ゴム産業の研究を行われてたことにより、近代産業、自動車産業の発展につながったためと言われています。大都会シンガポールの中の憩いの場としてシンガポール市民から愛されています。東京ドーム13個分の広大な敷地にはショウガをテーマにしたジンジャーガーデンや国花ランを育てているオーキッドガーデン(有料)があります。運がいいと野生のかわいいリスにも遭遇できますよ!
ラッフルズ上陸記念の地
1819年トーマス・スタンフォード・ラッフルズがシンガポールに上陸した場所です。漁村から現在の近代都市国家へと変換する歴史的な場所です。記念地には白いラッフルズ像が建てられ、台座にはシンガポール公用4ヵ国語で書かれた碑文がはめ込まれています。またこの川の向かいはボートキーと呼ばれ現在では多くのレストランが並び、人気の場所となっています。

富の噴水 ファウンテン・オブ・ウェルス
サンテックシティにある噴水は中国語で財富之泉といわれます。中国の五行思想では、水は財力、金運の象徴とされています。この風水と5つのタワーの配置によって、この場所には常に良い「気」が溢れるようにと建造されました。
トライショー 
シンガポールの街中よくみかける自転車の横にサイドカーがついた乗り物。その起源は実は日本なんです!明治時代に東京で普及していた人力車を見た中国人が自国で広めたところから始まります。中国国内では「リクショー」と呼ばれ、東南アジアやインド、アフリカまでに広まったといわれています。19世紀後期にシンガポールに入ってきて、自転車と合体し今のトライショーが生まれました。  
多民族国家シンガポール 
シンガポールといえばユニバーサルスタジオやナイトサファリといった洗練されたレジャースポットのイメージも強いところですが、街を歩くと様々な人種の人々が行き交うことを感じられます。カラフルでおびただしい彫刻が際立つヒンドゥー教寺院スリマリアマン寺院。カレーレストランやアジアンテイストで煌びやかな装飾品溢れるリトルインディア。アラブストリートの目玉サルタンモスクの周辺ではイスラム教徒のソンコを被った男性やヘッドスカーフに身を包む女性などが礼拝に訪れる様子を見ることができます。チャイナタウンでは華人の人々が街中で中国茶を嗜んだり寺院でお祈りしているところが垣間見れます。
シンガポール名物グルメ 
チキンライス
丁寧に茹でたジューシーな鶏肉と鶏肉のスープで炊いたご飯です。中国・海南島から来た移住者たちが広めたことでも有名で海南チキンライスともいいます。シンガポールで最も有名なローカルグルメです! 

バクテー
豚肉のスペアリブをハーブや胡椒でじっくり煮込んだ極旨スープです。潮州系の労働者が精をつけるために食べられたのが始まりです。ご飯にスープをかけたり、揚げパンをスープに浸して食べるのがシンガポール流です! 

ラクサ
ココナッツミルク風味のスパイシースープと米麺との絡みが絶妙なプラナカン・ラーメンです。海老をすりつぶして 作られたサンバルチリとの相性が抜群!辛いものが好きな人にお勧めです☆